フェライトプボンド(ラスチック磁石)
 プラスチック磁石とも呼ばれ、フェライト磁性粉末と樹脂(PA6 / PA12 / PA66 / PPS)を混合し、プレス成形や射出成形で形成された磁石です。射出成形されたフェライトが主に使用され、厚み方向で単極着磁、径方向で多極着磁、複合着磁の対応が可能です。
 製品の外観は滑らかで欠陥がなく、寸法精度が高く、一致性が高いです。仕上げ加工は不要で、安定した性能と耐衝撃性が高く、複雑化した設計の対応も可能です。他の磁石が置き換えないほどの優位性がありますので、精密マイクロモーターやオートメーション産業に不可欠な信号源および一定の磁気源として使われています。
  • 粘结永磁
share us to