電子音声

専門的な音響設備の中ではいつも磁石の応用がある。マグネットは音響の決定的な部分とも言える。マグネットが金属線コイルに永久磁場を提供し、そして交代変化の電流で振動を起こし、音声の信号が振動という形でスピーカーから出る。

典型応用例



専門な音響設備


専門的な音響設備には必ずマグネット製品が使われている。マグネットは音響の決定的な部分とも言える。マグネットが金属線コイルに永久磁場を提供し、そして交代変化の電流で振動を起こし、音声の信号が振動という形でスピーカーから出る。   

音響に使われるマグネットは主に様々なサイズのリング型や皿型の形のネオジムとフェライトである。ネオジムはよく中高性能の製品に使われている。ネオジムを使用した音響は音質を優良に、発声方向を精確に、よりはっきりしてたリアル感に溢れる音声を出せる。


電子消耗品


電子消耗製品にも磁石は所々使われている。イヤホン、センサー、カメラ、iPodなどがその代表である。こういった製品に使われる磁石はどんどん体積が小さく、性能が高く要求されているため、発展しつつもメーカーにとって大きな挑戦になっている。スマホンや携帯など、元々小さい商品に取り付く音響は音質、精度に関しての要求が厳しく、また代かわりが激しいため、設計、サンプル提供、ロット供給など一連の動くが早くなければならない。弊社はお客様のデザインを受けて、設計校正、サンプル提供、ロット生産など素早く対応できる。性能、形に関しての要求がどう厳しくても、弊社は積極的対応する一方、お客様とのコミュニケーションをこまめに行い、精確且つ迅速にお客様の要求を満たすことが出来る。

消耗品によく使われるネオジムのグレードは:N35,N42,N45,45M,48M,50M,42H,44H,45H,48H, 42SH, 38SH, 38UHなどがある。


自動車音響


磁石は自動車音響システムにも大役を果たしている。全ての自動車音響には音声コイルが必要で、電流が通ると巻き付いた錐体を上下高速往復に動かし、その振動で音を出す。

 

 

応用製品
share us to
ご協業に関して