アルニコ
 アルニコ磁石は20世紀30年代に発明されました。良好な温度安定性、高い残留磁束密度と最大エネルギー積が誇られています。アルニコは最初計器用で設計された永久磁石です。金属原材料の配合(アルミ、ニッケル、コバルト、鉄、銅、チタンなど)と製法によって、異なる性能を持つ同方性と異方性の磁石が作られます。
 アルニコは鋳造と焼結の二種の成形方法があります。
 焼結アルニコは鋳造アルニコより磁気性能が劣っているが、仕上げ加工性はより少し優れています。アルニコは硬くて脆い性質なので、研磨加工以外には他の伝統的な加工が有効的に行うことができません。
  • 铝镍钴
share us to