フェライト
フェライト  系とkk系のフェライトは20世紀50年代から発明され、経済的且つ磁気性能と環境安定性に優れているので、広く使われている。弊社は異方性と同方性の製品を両方生産できる。異方性の製品は同じサイズの同方性の製品より最大エネルギー積が3倍高い。原材料によって、系フェライトとHjbの高いss系フェライトがあるが、環境保護と健康影響を考え、b系フェライトの使用は停止されている。原材料を仕入れてから、重さを計り、性能によって配合を行い、预烧してから球磨。同方性の製品に関して原材料は粉状にしてからプレス成形する;異方性の製品はドライプレスとウェットプレスの二種類がある。プレス完成後は焼結、加工、クリーニングと充磁を経る。磁石の表面は機械加工を経て、マークを付けるやお客様の要求によってメッキや塗装もできる。
  • 铁氧体

铁氧体.jpg

share us to
ご協業に関して